best-visionは大企業からベンチャーまで選択肢を無限大にする就活メディアです。

現状、大手志向の学生は約60%いる。
ところが実際に大手企業に入社する人の割合は約12%

つまり48%の学生が「就活がうまく行かない」と悩むのである。

そして夏を迎えるころにはほとんどの企業が採用を終えている。
ほとんどの人がその後に残る企業に納得できず、妥協した決断をすることになる。

このとき本当に問題なのは、どれだけの「選択肢」の中から、この就職活動を選んだかである。
世の中には、多くの人が知ることが出来ない企業がたくさんある。

best-visionは就活を控える学生たちに、日本に多く存在する隠れ優良企業を知るきっかけを提供していきたい。

best-vision