情報戦を制そう!就職活動で使うべき就活サイト5選 

以前の記事でも述べたように就活は情報戦である。その情報戦で勝つためにはたくさんの情報源を手に入れる必要がある。今回は就活生のあなたに有益な情報を与えてくれる就活サイトを5つ紹介したいと思う。

1.「unistyle」

https://unistyleinc.com/

このサイトでは就活のテクニックから、様々な企業の内定者のESや選考レポートが載せられている。

ES前や面接前に内定者のレポートを読むことが出来るのはかなりのメリットである。厳選された企業の限定セミナーなどの情報も手に入れることが出来る。

2.「みんなの就職活動日記」

https://www.nikki.ne.jp/

このサイトは楽天が運営する就職活動の口コミ情報サイトだ。選考情報だけでなく、就職活動を現在行っている学生の掲示板もあるため、そこで様々な情報を得ることが出来る。

ただ、デマを投稿する人もいるため注意が必要である。

3.「Offer Box」

http://offerbox.jp

このサイトは企業側からあなたのプロフィールや経歴をみて1通1通オファーを送ってくれるという普通の就活とは真逆のスタイルだ。

学生はプロフィール画像をのせたり学生時代の体験を書いたりする事で今までにない形で自分自身を表現することができるため、偽りのないマッチングが可能である。

4「Matcher」

https://matcher.jp/

このサイトは既存のOB訪問の敷居を低くし、所属大学や学年に関わらずOB訪問ができる全く新しいサービスだ。大学や学年に関係なく気になる企業の気になる人にOB訪問ができるので、積極性さえあればたくさんの社会人に話を聞きに行くことができる。メールや電話も必要なく、チャット機能でカジュアルに日程調整や場所決めをすることができるためぜひたくさんのOBに話を伺うべきである。

5「VISITS OB」

https://vis-its.com/

このサイトは社会人と学生をつなぐサービスだ。様々な企業の社員さんの中から自分の大学のOBを探すことができる。検索して連絡を取りたいOBが見つかったら「LIKE」ボタンを押すことで先方に自分のプロフィールが表示されるようになっている。自分のプロフィール次第で相手からオファーが届くかもしれないので、自分のアピールをする練習の場にもなる。

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
share this on